男性目線で客観的に見てみよう♡

ドレス選びは自分の好みや流行だけで決めるわけにはいきません。一番のポイントは男性目線で選ぶことです。男性が共通して好きな女性のファッションというのもありますし、キャバクラという非日常だからこそ着て欲しい!と思うファッションだってあるでしょう。

ポイントをいくつか挙げてみますね。

肌の露出は下品にならない絶妙ラインで♡

ミニドレスなら脚の露出はポイントが高いですね♡やはりキレイな脚を見せたファッションは目を引くでしょう。モデルや女優さんと違って、ちゃんと隣に座ってお話ができるのですからそれは嬉しいものです。ですが胸元やミニスカートも露出が激しすぎて下品に見えてしまっては逆効果でもあります。
ここぞという時には際どい勝負服で狙いをさだめて「◯◯さんのために♡」というのはアリです。
キャバスーツやロングドレスでも同じです。セクシー感はしっかり出しつつ、抑えるところは抑える。ドレスにも会話にも駆け引きが上手な方がいいんです。

スリットなどのセクシーデザインを上手に着こなす

キッチリフォーマル感のあるキャバスーツなどは地味になってはNGです。キャバスーツやロングドレスもキャバ嬢向けに販売されているデザインはその辺もしっかり加味して作られています。深めのスリットはもちろん、ロングドレスでもフロントからみたらしっかりミニ♡脚の露出もたっぷり、そんなデザインが好まれます。着席したときにだけスリットが広がる、というのも嬉しかったりしますね♡

ホワイトやパステルカラーなど明るめドレスはマスト

お店の中は薄暗い雰囲気の方が断然多いですよね。なので基本的には明るいカラーが目立ちやすいとうのもあります。まだ慣れない最初のうちは、ホワイトでしっかり目立ちつつ清楚な印象をアピールするのも手ですよ♪ホワイトのふんわりしたミニワンピやキャバスーツ系のキリリとしたタイプなどホワイトのデザインがとっても多いので自分に似合うデザインをセレクトできるでしょう。
パステルカラー系のロマンチックなカラーはフェミニンな印象で甘えた感じに見せることもできますね。シースルーなどの少しセクシーなデザインもキュートなカラーなら嫌らしすぎず可愛い女性をアピールできます。

自分の体型をよりキレイに見せてくれるデザインを選ぶ

いくら胸元が開いたドレスがセクシー♡と言われても貧相な胸なら逆効果。胸元の露出は控えめにして肩のデコルテラインを強調したほうがよかったりします。
くびれに自信がないなら、Aラインのワンピを選ぶなど、自分の体型を上手にカバーしてくれるデザインを選ぶといいでしょう。
このような体型カバーをしてくれるデザインの情報は普通の女性ファッション雑誌なども参考にしてドレス選びにも活用するといいですよ!

指名してくれる男性には好みを聞くのもあり

お店に来てくれる男性のお客さんだって好みは人それぞれ。指名をしてくれるようになったりしたら、どんなドレスが似合うかな?と好みを聞き出すのもいいでしょう。着て欲しいドレスを着てくれる日には誘いも断りにくいでしょ♡

バリエーションを増やすことも大事

男性客にとってはその日があなたに会えるスペシャルな日です。ドレスで手抜きをした日に限って大事なお客様が来てくれることもあるかもしれません。お店に出る以上は毎日、自分のドレスに気を抜いちゃダメ。ワンピースが好きだからといって、毎日同じようなデザインのドレスを着ていたら飽きられてしまうのも早いかもしれません。
自分の似合う服、こんなイメージと印象づけるのも大事ですが、メリハリのあるコーデを心がけると、いつもは気にかけてくれなかったお客様からも声がかかることもありますよ♡