美しいドレスの多くには胸元やデコルテをキレイに見せるデザインが多いので、小さい胸に悩む女性は多いものです。小さい胸のまま、胸の大きく開いたドレスを着用してしまうと、上から覗き込んだときにブラやさらに生の胸まで見えてしまった!なんて恐ろしい話も聞いたことがあります。
そして、何よりもドレスが似合っていないということは「自分の魅力を下げてしまうこと」なので逆効果でしかありません。ドレス選びの基本は美しく魅せることですからね。

でも小さな胸の女性がグンとグラマーに見えるコツもたくさんありますし、ワザありのドレスデザインもあるので安心してくださいね♡

パッド・ヌーブラを使用する

やはり小さな胸を盛るにはフェイクも必要です。ですがフェイクであることは絶対内緒ですし、パッドが出てたなんてことになったら興ざめです!それだけは必ずチェックしましょう。最近ではブラの性能もかなりいいのでふんわりと女性らしい丸みで盛ってくれるブラもたくさん販売されていますね。これはお仕事の道具、ドレスと同じぐらい大切に考えてみてください。やはり胸の大きさやふんわり感に憧れる男性は多いんです♡
そして最近ではヌーブラが人気です。肌に密着するシリコンは本物に見えますし、なんといっても盛れる!さらに谷間もしっかり作れちゃうんです。あってはいけないことですが、チラッと見えてしまっていてもバレにくいのも嬉しいポイントです。

ドレスのデザインを工夫する

セクシーポイントを胸以外にする

ドレスデザインは多様化していますので、全部が全部、胸元は全開、なんてことはありません。少し上品な胸元の開きは少ないデザインを選びましょう。その変わり、足元のスリットは深めだったりミニスカートにしたりとセクシーポイントを作ることが大事です。
クロップドトップスでお腹をチラ見せするデザインもいいですね。胸元の開きは少なくてもしっかり大きく見せる工夫はしましょう。ブラやパッドなどでしっかりとホールド&盛ることをお忘れなく。

胸元フリルやリボンデザインでボリュームアップ

胸元のフリルデザインや大きなリボンが付いたデザインなどで自然な感じに胸を大きく見せてくれるドレスのデザインもたくさんあります。ドレス通販のサイトには「小さい胸の人にオススメのドレス」と書いてくれているところもありますので参考にするといいでしょう。

とにかく鏡を見て盛ることを工夫しよう!

どちらにしても、ヌーブラをして谷間を強調するドレスにチャレンジしたり、見せブラとヌーブラを組み合わせるなどの合わせ技アレンジで胸が小さいというお悩みを解消して評判の女性も多いですよ。まずはドレス選び、そして組み合わせはしっかり研究することをオススメします!