レンタルドレスor自前?

ドキドキの体験入店のときの持ち物やドレスはどうしたらいいのか色々と迷いますよね。基本は丁寧にお店から指示があるでしょう。お店独自のルールや持ち物に従うことが一番です。
では服装、ドレスはというとレンタルドレスを用意しているお店も多いですね。ですがその種類は少なかったり、なんだか古いデザインだったり、最悪シミがあったり…とあまり満足のいくドレスに巡りあえないのも現実です。そして何より自分の体型に合わなければアウトでしょう。
体験入店とはいえ、第一印象を決める大事な日です。自分の魅力を最大限に引き出してくれるドレスを自分で揃えてしまうのが実は一番のオススメです。

自分で最初のドレスを購入するときに注意すること

一番最初のドレス選びはとっても悩みます!カラー、デザインなどなどネット通販のショップを見てもありすぎて困るほどです。なのでポイントをチェックして失敗のないドレス選びをしましょう!

お店の意向をしっかり聞く

これは持ち物などと同様に、お店のルールは守らなければいけません。お店によってはロングドレスはダメとか、その逆にロングドレスにしてね、という場合だってあります。レンタルドレスをチェックした際に、ドレスの傾向を聞いてみたり、「ロングドレスでもいいですか?」と明確に質問するのもいいでしょう。これを間違うとせっかくの体験入店で浮いてしまいお店の人も迷惑しますし、自分も恥ずかしい思いをすることになります。

デコルテや胸元はしっかり上品に見せる

緊張でいっぱいの体験入店。最初から上手にお話が進むなんて難しいですよね。そんな中で印象付けられるのはやはり見た目の美しさです♡セクシーで輝く肌、美しいドレス姿が、初々しい部分をカバーしてくれる場合も多いですよ。

薄暗い店内で輝くカラーとデザインをセレクト

お気に入りのカラーを選ぶのはいいですが最初からブラックのシックなドレスよりも明るめのカラーがオススメです。そして店内は薄暗いことが多いので、その中でどう見えるかなと想像してみてください。そして自分のキレイをアピールできるチャームポイントを表現できるドレスを選びましょう。大きなバストが自慢だったら谷間を強調したデザインがいいですし、美しい脚線美が自慢であれば、ミニスカートのキャバスーツや、ロングドレスでも深いスリット入りもいいでしょう。自分の自信がある部分を強調することによって、男性により自然な笑顔で接することができるはずです!