ドレス選びで気になる体型のコンプレックスに多い二の腕の問題。ダイエットをしてもなかなか細くならない難しいパーツですよね…。でもドレスでは二の腕が痩せてみえる、しっかりカバーしてくれるデザインもあるので心配はそんなにいらないかも♡二の腕をカバーするポイントはドレス選びです。あなたが隠しやすい方法をご紹介しますね。

基本はダイエットということを忘れずに!

やはり元々の二の腕が太いのをカバーできるとは言っても、それをいいことに食べたいものを食べてばかりでは細くなることはできません。
ダイエットをしながら、二の腕を隠すポイントを知るというのが一番の二の腕カバー法です。

気になる二の腕は隠すというより錯覚を利用する

気になる二の腕だからといって「見せない」というのはお店ではタブーです。隠すというよりドレスのデザインで目の錯覚を利用したり、少し長めの丈にしつつも、シースルー素材で透け感を演出したりと、完全に見せないのではなく、男性の心をくすぐるような雰囲気で二の腕の太さを感じにくくさせるのがポイントです。
また、胸の露出が多いドレスだと男性の目線は胸に行きますし、足の露出が多いものだと男性の目線は足に行きます。
そういった事を利用して二の腕を意識させないというのもいいのではないでしょうか?

二の腕をうまく隠してくれるドレスの種類

代表的な袖のデザインから二の腕を細く見せてくれるデザインをセレクトしてみました。
体のラインを綺麗なバランスに見せることにより二の腕をカバーしながらバスト、ウエスト、ヒップと強調したい部分を強調させることができますね。

フリルスリーブの半袖ドレスでフェミニンに隠す

大きめのフリルがやさしく広がったタイプの半袖ドレスなら二の腕をふんわりとカバーしてくれます。フリル袖にはさらに細かな種類があり、二の腕をキレイに見せてくれる効果もたっぷりありますが、フリルの広がりや長さなどによっては逆効果の場合もあるので注意してくださいね。
二の腕近辺がフリルにより膨らんだイメージになりますのでウエストラインがキュッと引き締まったように見せてくれる効果があります。
ウエストラインが気になっている人にもおすすめですね。

  • ラッフルスリーブ

    ヒラヒラとしたきれいなドレープか袖をやさしく包み込むデザイン

  • パフスリーブ

    ふんわりバルーンのように広がってからキュッと細くなる袖のタイプ。短めだと余計に太く見えることもあるので注意です。

  • ドルマンスリーブ

    胴の部分からゆったりと広がる袖のタイプ。二の腕は隠れるのですが、体のラインがキレイに見えないこともあるので、シースルーの素材やエレガントなデザインをチョイスしないと野暮ったく見えることもあります。

  • オフショルダー

    肩のラインはしっかり出して二の腕の一番太い部分は覆われたデザイン。肩から落ちた感じが女性らしく小顔効果もあるので好評です。

あえて見せる!キレイな肩を強調

キャミソールやストラップレスのドレスなどデコルテから肩のラインはしっかりと露出してまうのも効果大です。隠したい部分を出してどうするの!と思うかもしれませんんが、中途半端な半袖丈よりは断然細く見えるんです。肩かた腕にかけての骨ばった部分を強調するので女性らしくスタイルアップ効果も抜群です。
何より男性も露出がたっぷりでテンションが上がることも期待大です♡

逆転の発想の着こなし方ですが効果がある方法なので是非お試しください。

ボレロやストールでチラ見せ

これは先ほどの腕を露出したドレスのときに透け感のある素材のボレロやストールを羽織って隠しつつも見せるのがポイントです。
大胆に見せておきながら透け感で隠すって男性にとってはとても魅力的に見えるものです。
露出を増やすということはどんな男性にも効果がありますし、見えそうで見えないというのも効果抜群です。

二の腕の悩みは女性につきまとうテーマ

この悩みはキャバ嬢だけでなく、一般の多くの女性が抱えている悩みでもあるので普段のコーデからもヒントを得ていくといいでしょう。ドレスデザインもそういった悩みを踏まえて作られているものも多いです。フリルだけでなく、効果的な袖のデザインはしっかりとチェックして購入すれば間違いないですね!